アイコン (株)山口眞商店(大阪)/自己破産へ

 

 

昆布製品の(株)山口眞商店(大阪市北区天満)は4月17日事業停止、事後処理を吉田肇弁護士(電話06-6365-7560)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

負債額は約2億円。

同社は昭和31年創業の昆布の卸業者。北海道産や韓国産などの昆布を仕入れ、全国の昆布加工品会社へ卸し、以前は6億円以上の売上高を計上していた。しかし、円安で韓国産昆布の仕入価格が上昇、北海道産は不漁で価格高騰などから採算面が悪化し、消費不況による売上不振もあり、平成30年4月には1億円台の売上高まで減少、資金繰りにも窮するようになっていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2019年4月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ