アイコン (株)パシフイック・コースト・インダストリー(神奈川)/自己破産申請 負債32億円 メガソーラー

 

 

太陽光発電システム販売・メガソーラー投資分譲事業の(株)パシフイック・コースト・インダストリー(所在地:神奈川県川崎市川崎区富士見1-7-16第一吉新ビル1F 登記簿上所在地:神奈川県川崎市川崎区大島5-15-5-504 代表:高田浩史)は5月8日、東京地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約32億円。

スポンサード リンク
 

申請代理人は、土淵和貴弁護士(03-6206-1294)ほか。


同社は平成2年12月設立の太陽光発電システム、オール電化システムの販売施工会社。投資用メガソーラー分譲事業にも進出し、平成28年6月期には32億円以上の売上高を計上していた。しかし、太陽光発電に対する政府施策による電力買取価格の大幅削減が続き業績低迷し、平成30年期には売上高が23億円台まで落ち、そのうえ、平成30年夏の集中豪雨により、同社が工事を手がけていた大型メガソーラー開発地で土砂崩れが発生、修復工事に多額の費用を手出し、工期も大幅に遅れ、資金繰りにも窮するようになっていた。同社はメガソーラー事業だけ残し、ほかの事業を第3者に譲渡し、今回の破産申請となった。
 

メガソーラー
※画像は記事と無関係です。

 

スポンサード リンク
 

[ 2019年5月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ