アイコン イマジニアリング(株)(兵庫)/民事再生申請

 

 

計測機器・、プラズマ燃焼システム装置開発ベンチャーのイマジニアリング(株)(兵庫県神戸市中央区港島南町7-4-4、代表:池田裕二)は5月27日、神戸地裁に民事再生法の適用申請し、6月10日、民事再生開始決定を受けた。監督員には、藤井伊久雄弁護士(電話078-599-6617)が選任されている。

 負債額は約5億5千円。

スポンサード リンク

同社は平成15年2月に代表の実績に基づき、大手商社やベンチャーキャピタルなどの出資により設立された計測機器、環境浄化・排ガス処理・プラズマ燃焼システムなどの開発会社。

国内の大手自動車メーカーや各種大手メーカー、計測機器メーカーなどから受注し、平成26年9月期には9億円台の売上高を計上していた。 しかし、自動車業界におけるエンジン開発の設備投資が激減し、自動車のエンジン開発向けに注力していたこともあり、開発機器の先行投資に特損が生じ、大幅赤字に転落し、平成29年期には売上高が1億円台まで激減し、昨年末に事業を停止していた。同社は今後、一部事業を出資会社に譲渡し、同社は再建に向け、既存の計測機器などの開発など行っていく予定としている。

 
[ 2019年6月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ