アイコン 時の人 国家戦略特区請負人「原英史氏」 安倍首相の透明性発言が0に

 

 

この人に頼めば国家戦略特区間違いなし、法律まで変えちゃうすごい人。

原英史氏
政策コンサルタント、元通産・経産官僚。
(株)政策工房代表取締役社長。
大阪府市統合本部特別顧問。
内閣府規制改革推進会議委員
国家戦略特区ワーキンググループ(WG)座長代理

スポンサード リンク

1966年、東京都生まれ。開成高卒。
1989年、東大法学部卒、米シカゴロースクール修了。
1989年、通商産業省に入省。大臣官房企画官、中小企業庁制度審議室長など歴任。
2007年、経済産業省の9年先輩に当たる古賀茂明が紹介し、安倍内閣(改造)、福田康夫内閣で渡辺喜美金融担当大臣兼行政改革担当大臣の補佐官を歴任。
2009年7月退官、「株式会社政策工房」設立(会長:高橋洋一、社長:原英史、主任研究員:黒澤善行)。政策コンサルティング業。大阪府人事委員会特別顧問、政策研究大学院大学客員准教授。
2011年12月、大阪府特別顧問、大阪市特別顧問、大阪府市統合本部特別顧問に就任。
2016年9月、内閣府規制改革推進会議委員に就任。

 
[ 2019年6月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ