アイコン 赤見電機(株)(兵庫)/自己破産へ

 

 

大型LEDビジョン開発製造の赤見電機(株)(所在地:兵庫県尼崎市東難波町***)は7月9日、同日において事業を停止し、事後処理をに一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約11億円。

スポンサード リンク
 

同社は、昭和26年に赤見電機製作所として創業、当初は小型乾式変圧器などの電磁機器の製造会社だった。

現在は、フルカラースーパービジョンライザを中心に全国展開していた。

資本金は3600万円、従業員は45名。

担当弁護士は、村田淳弁護士(078-371-5617)ほか。

 

 

赤見電気

スポンサード リンク
 

[ 2019年7月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ