アイコン 追報:企業調査のレンゴー調査(株)(大阪)/破産開始決定

 

 

既報。レンゴー調査(株)(大阪市西区西本町1-10-3、代表:小嶋誠)は7月5日、大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、春木由香弁護士(電話06-6209-2177)が選任されている。

同社は昭和36年6月設立の企業調査会社。全国へ調査網を広げバブル期には11億円の売上高を計上していた。しかし、デジタル化に遅れをとり、デジタル化を高度に利用した与信管理専門の後発調査会社などに市場を奪われ、平成30年9月期には売上高が2億円を割り込んでいた。そうした中、代表が亡くなり、事業継続が困難にもなり、今回の事態に至った。

スポンサード リンク

大阪を拠点に名古屋や九州、東京などへ進出していた。

追、世の中には調査ができない企業調査会社も多く、暗に金を要求する調査会社もある。絶対的に信頼できる企業調査会社は、帝国データバンクと東京商工リサーチの2社だけだ。ただ、公的機関との取引もあり、調査資料にはそれなりの文面になっているケースも多い、問題がなければよいが、点数の低い企業については、別途調査マンに意見を直接電話で聞くことも必要な時もある。相手社と安心して取引するには定期的な調査会社の信用調査が必要。どこが調査しているかは守秘義務がある。調査マンはどこが調査を依頼してきたのか知らないケースがほとんど。安心を。

 

 
[ 2019年7月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ