アイコン (株)三陽商会 リストラによる特別損失を計上


(株)三陽商会(東京)は、セカンドキャリア支援制度の実施に伴う特別損失を計上したとして発表した。

同社は、2020年12月21日開催の取締役会において、セカンドキャリア支援制度を実施することに伴い、特別損失の計上を決議。

募集の理由は、同社グループが、2020年4月14日公表の「再生プラン」の達成に向けて取り組んでおり、人員構成の適正化を進めていたが、この転換期に際し、社外に新たなキャリアを志向する従業員に対する選択肢として、セカンドキャリア支援制度を実施するためとのこと。

セカンドキャリア支援制度の概要
(1)対象者 : 退職時において40歳以上の正社員(販売職を除く)
(2)募集人員 : 特に定めない
(3)募集期間 : 2020年12月21日から2021年1月29日
(4)退職日 : 2021年2月28日
(5)優遇措置 : 退職者には所定の退職金に加えセカンドキャリア支援金を支給する。また、希望者には再就職
支援会社を通じた再就職支援を行う。

スポンサーリンク
 
 

今後の見通しは・・・

セカンドキャリア支援制度の実施に伴い発生するセカンドキャリア支援金と再就職支援に係る費用は、2021年度2月期連結決算において特別損失として計上する予定。

なお、本件の業績に与える影響については、2021年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)において開示した2021年2月期通期連結業績予想に当該費用を一定程度織り込んでいるとしているが、現時点では応募者数及びセカンドキャリア支援金の金額等が未定であるため、業績見通しへの影響については確定次第報告するという。

 

概要
業種 紳士服・婦人服及び装飾品の製造販売
資本金 150億251万742円
設立 昭和18年5月11日
住所 東京都新宿区四谷本塩町6-14

 




 

[ 2020年12月21日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧