アイコン ジャンケット業者「NINE&PICTURE'S」/前社長が使い込み現経営陣から刑事告訴される

報道によれば・・・

2019年9月、海外のカジノに客を送り込んで報酬を得るジャンケット業者「NINE&PICTURE’S」(所在地:大阪市)の前社長が自己破産を大阪地裁に申し立てた。

関係者や内部資料によると、カジノ事業に絡んで資金提供者から少なくとも4億円超を借り受けるなどしたが、返済しておらず、このうち中国・マカオのカジノ事業者に預けた約1億5,000万円をバカラ賭博で自ら使い込んだ疑いがあるほか、多額の使途不明金もあり、現経営陣は刑事告訴・告発を検討しているという。

同社は平成19年に設立、国内初とされるジャンケット業者としてアジア各地のカジノと契約を結んだ。

事業拡大のために14年7~9月、同社とマカオの現地法人の代表として大阪市内の男性から貸付金などとして3億5,000万円を提供され、うち約1億5,000万円(1,000万香港ドル)は14年11月、現地法人を通じてマカオのカジノに「保証金」として差し入れたが、前社長が16年1月までにほぼ同額分をバカラ賭博に使ったという。

以上、報道より参照

 
 

ネットの反応では・・・

『はじめて聞く仕事』

『カジノだし、金で揉めるのは不思議じゃない』

『ミイラがミイラとりにってやつ?』

『カジノがらみで事業やるならギャンブル好きがトップだとあかんわ』

などの声が上がっている。

 

 

[ 2021年2月 5日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産