アイコン (株)AKC、(株)CSC、(株)BJC、(東京)/特別清算開始命令 負債50億

続報。土木建築工事の(株)AKC(所在地:東京都中央区八重洲2丁目*** 代表清算人:下瀬正義)と、関連の(株)CSC(同所、同清算人)、(株)BJC(同所、同代表清算人)は1月19日、東京地裁において特別清算の開始を命じられた。官報より参照。

負債総額は3社合計で約50億円。


(株)AKCの資本金9000万円、ほか2社は3000万円。

同社は業績が低迷する中、新会社を設立後、3社とも解散することとなった。

 
 

 

事件番号は令和2年(ヒ)第2082号・第2083号となっています。

 


※特別清算とは、
株式会社に限られた清算手続きのひとつ。解散して清算手続きに入った株式会社が、債務超過などで清算の遂行に著しく支障をきたした場合などにおいて、裁判所の下で清算業務を行なうことができる。

特別清算は債権者の多数決で分配額を決め、債権調査・確定の手続きがなく、原則として従前の清算人がそのまま清算手続きを行なえる。

また、休眠会社や子会社などを清算して事業譲渡することに頻繁に使われる。


 



 

[ 2021年2月22日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産