アイコン ワールド 全国450店舗閉鎖打ち出す 宣言延長が最後の鉄槌/リストラ

アパレル大手の「ワールド」は、新コロナ感染拡大や緊急事態宣言が再び出されたことなどで、売上高の見込みが一段と厳しい状況になっているとして、デパートで展開している7ブランドを廃止したうえで、収益が低い全国の450店舗を閉店すると発表した。

また、2つのグループ会社の社員を対象に、約100人の早期退職を募集することも合わせて発表した。

以上、

 

早期退職募集は100人だろうが、450店舗に勤務しているパート・バイト社員は1000人以上に及ぶだろう。こうした人たちも職を失うことになる。

新コロナは感染が拡大する以前の11月での短期決戦が必要だった。

経済が大事だろうが、新コロナ発生当初から陣取る尾身氏も強力に発信せず政府の言いなりになり続けオロオロノロノロ、長期宣言を出さざるを得ない状況を演出している。

大事とした経済も雇用もさらに犠牲にさせている。欧州が日本からの入国禁止措置、尻に火が付きオロオロ、今回の宣言延長は危うくなった東京五輪開催用に首都圏を主ターゲットにした1ヶ月間の長期延長と見られる。あたりだろう。

[ 2021年2月 3日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産