アイコン 追報:「AGATHAPARIS」日本法人  アガタジャポン(株)(東京)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

既報。宝石・貴金属製品卸のアガタジャポン(株)(所在地:東京都港区六本木7-17-28 代表:上國料秀幸)は5月31日、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約10億円。

 

スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

アガタジャポン(株)

2

本社地

東京都港区六本木7-17-28

3

代表

上國料秀幸

4

設立

1989年6月

5

資本金

1000万円

6

業種

宝飾品販売業

仏「AGATHA DIFFUSION SARL」の日本法人

7

売上高

以前のピーク期、約16億円

2020年1月期、約7億円/赤字

8

破たん

2021年5月31日

自己破産へ

9

代理人弁護士

瀬川千鶴弁護士(青南法律事務所)ほか

電話:03-6912-3900

10

裁判所

未定

11

負債額

約10億円

12

破綻事由

同社はフランスのアクセサリー系の宝飾品メーカー「AGATHA DIFFUSION SARL」の日本法人、全国の百貨店などで同社の宝飾品を販売していた。以前は人気を博していたが、リーマンショック後、日本は消費不況が続き、連れて百貨店離れから同社の売上高は減少、固定費が業績を圧迫していた。そうした中発生した新コロナ事態に、行政による百貨店の休業要請などから、同社は急激に資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

 

[ 2021年6月 3日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧