アイコン 「ホテルグランドパレス 半世紀の歴史に幕」「苦境 ホテル打開策で対照」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ


倒産バナー

“昭和史の舞台”となったホテル 半世紀の歴史に幕

プロ野球ドラフト会議や金大中(キム・デジュン)事件など、昭和史の舞台となったホテルが半世紀の歴史に幕を下ろします。

あと残り1カ月です。ホテルグランドパレス。人々の記憶に残る「歴史の舞台」となったホテルです。開業の翌年、昭和48年(1973年)8月。のちに韓国大統領となった金大中氏がホテルの客室から拉致される事件が発生。そんな昭和史が詰まったホテルもコロナ長期化に耐えきれず…。


苦境ホテル打開策で対照 日系が縮小、外資系は富裕層狙い攻勢

ホテル業界の苦境が続いている。新型コロナウイルス流行の長期化で宿泊客数が低迷し、耐え切れずに閉鎖や人員削減の動きも出始めた。東京五輪・パラリンピックや大阪・関西万博開催を見据え、訪日客の増加を取り込むための強気の戦略が裏目に出た形だ。一方で収束後に観光業が再び成長軌道に乗ると想定し、富裕層を狙った外資系などは攻勢を崩していない。

スポンサーリンク
 
 

JCサービス JCサービスは5月27日、東京地裁から民事再生の開始決定を受けた。

太陽光発電システムの開発やバイオマス発電開発などを手掛け、2016年11月期は売上高62億1605万円を上げていた。しかし、17年11月期は案件の減少から、売上高は57億6527万円にとどまるなど事業拡大に陰りがみえ、国内バイオマス発電事業や海外の水力発電事業などに注力していた。また、新型コロナウイルスの影響で、開発工程の進捗(しんちょく)に遅れが生じるなど業況が悪化した。

 

“昭和史の舞台”となったホテルについて、ネットの反応では・・・

「あと少し頑張ればなんとかなったかもしれないけど、無理だったか」

「写真館の人は凄いな、ここで切り替えして新しい事業か」

「写真館の9割減から新規事業ってタフだな」

「有名なホテルでも閉業、そりゃ近所の旅館も潰れますよ」

「このコロナ禍の結末はハッピーエンドであって欲しい」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年6月 3日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧