アイコン モバイルゲーム運営の「mspo(エムスポ)」/特別清算 <東京・千代田区>


モバイルゲーム運営のmspo(株)(所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1 代表清算人:坂井一也)は6月9日、東京地裁において特別清算開始命令を受けた。

負債総額は約3億円。

以下要約。

スポンサーリンク
 
 

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

mspo(株)

2

本社地

東京都千代田区丸の内1-11-1、氏

3

代表

代表清算人:坂井一也

4

設立

2018年4月

5

資本金

4億9000万円

6

業種

モバイルゲームプラットフォームの運営・広告配信事業

モバイルゲーム向けサービス「mspo(エムスポ)」展開

7

売上高

 

8

破たん

2021年6月9日

特別清算

9

代理人弁護士

 

 

10

裁判所

東京地方裁判所

11

負債額

約3億円

12

破綻事由

同社はモバイルゲームプラットフォームの運営・広告配信を目的に、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、サイバーエージェント、吉本興業の3社が出資して設立された会社。
モバイルゲーム向けサービス「mspo(エムスポ)」展開やアメリカやカナダでハイパーカジュアルゲーム「エムスポカジュアル」のサービスを行っていた。

しかし、開発負担が重く、売上高も計画通り増加せず、赤字が続き、先行きの見通しも立たないことんら、今年5月株主総会で解散を決議していたもの。

 

[ 2021年6月23日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧