アイコン 砕石業の関野建材工業(株)(栃木)/自己破産申請 負債16億超

砕石業の関野建材工業(株)(所在地:栃木県佐野市葛生西2-1-25 代表:関野仁氏)は6月3日、宇都宮地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約16億円。

資本金5000万円、従業員が20名。

 
 

同社は昭和36年5月創業、昭和42年6月法人化へ、コロナの影響もあって業績が低迷する中、事業を断念、今回倒産の事態となった。

申請代理人はM&A総合法律事務所の土屋勝裕弁護士(電話番号:03-6435-8418)ほかが任命されている。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

関野建材工業(株)

2

本社地

栃木県佐野市葛生西2-1-25

3

代表

関野仁

4

設立

1967年6月

5

資本金

5000万円

6

業種

砕石業

7

売上高

以前のピーク期、約15億円

2020年5月期、約8億円

8

破たん

2021年6月3日

自己破産申請

9

裁判所

宇都宮地方裁判所

10

申請代理人

土屋勝裕弁護士(M&A総合法律事務所)ほか

電話:03-6435-8418

11

負債額

約16億円

12

破綻事由

同社は、建設用の採石会社。砂、けい石、ずり(捨石)を県内や関東の建設業者に販売していた。しかし、最近は受注不振が続き、採石プラントやアスファルト再生設備などの設備投資にかかわる借り入れ負担が重く、経営不振が続き、債務超過に陥っていた。資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

[ 2021年6月 3日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧