アイコン フットサルチーム運営の「ヴォスクオーレ仙台」/自己破産申請 <宮城>

 
 

元・フットサルチーム運営の(株)ヴォスクオーレ仙台(所在地:宮城県仙台市宮城野区幸町3***)は6月7日、仙台地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約3億円。

資本金は1460万円。

同社は平成26年4月に設立、業績が低迷する中、事業継続を断念しフットサルチームを他社へ譲渡、今回倒産の事態となった。

申請代理人は広瀬川総合法律事務所の前田大輔弁護士(電話番号:022-395-7991)が選任されている。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

(株)ヴォスクオーレ仙台

2

本社地

宮城県仙台市宮城野区幸町3-11-10

3

代表

坂本理

4

設立

2014年4月

5

資本金

1460万円

6

業種

フットサル運営会社

7

売上高

5千万円前後

8

破たん

2021年6月7日

自己破産申請

9

申請代理人

前田大輔弁護士(広瀬川総合法律事務所)

電話:022-395-7991

10

裁判所

仙台地方裁判所

11

負債額

約3.5億円

12

破綻事由

同社は売上不振が続き借入金でまかなってきたが、借り入れも限界に達し、2020年9月事業譲渡を決定、同社は事業を停止していた。

[ 2021年6月11日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧