アイコン 建築工事の「若林工務店」/自己破産申請、倒産へ <東京・町田市> 新型コロナ関連倒産

建築工事の(株)若林工務店(所在地:東京都町田市根岸2***)は6月14日、東京地裁立川支部において自己破産を申請した。

負債総額は約5億円。

資本金は2000万円。

スポンサーリンク
 
 

同社は昭和33年3月創業、昭和43年5月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響などもあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

(株)若林工務店

2

本社地

東京都町田市根岸2-16-13

3

代表

若林悦子

4

設立

1963年5月

5

資本金

2000万円

6

業種

住宅建築工事業

7

売上高

以前のピーク期。約9億円

2020年10月期、約5億円/赤字

8

破たん

2021年6月14日

自己破産申請

9

申請代理人

草薙一郎弁護士(草薙一郎法律事務所)

電話:042-720-5911

10

裁判所

東京地裁立川支部

11

負債額

約5億円

12

破綻事由

同社は鉄骨工事、木造工事、土木工事の建設業者。しかし、2000年代初期に大量の不良債権が発生し、それ以降、厳しい経営内容で遣り繰りしながら、神奈川県海老名市に注文住宅事業部を設け、本社と共に住宅建築に力を入れていた。しかし、今般の新コロナにより受注環境が急悪化、経営も過去の洗い直しを行い債務超過に陥り、今回の事態に至った。

 


スクロール→

(株)若林工務店の財務内容と業績 令和2年10月期/千円

流動資産

395,703

流動負債

276,554

 

 

固定負債

215,825

固定資産

43,048

自己資本

-53,629

 

 

(資本金)

20,000

総資産

438,751

負債+資本

438,751

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

521,737

-73,056

-96,029

債務超過

・建築・土木工事業

[ 2021年6月17日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧