アイコン 追報:婦人用バッグ販売などの「サティス」/民事再生手続き開始決定 <大阪市> コロナ関連倒産

 
 

続報。婦人用バッグ販売などの(株)サティス(所在地:大阪市西区西本町1丁目*** )は6月14日付、大阪地裁において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

申請時の負債総額は約6億円。

同社は全国の量販店で「SatiS」「DVANCE」の屋号で婦人用のバッグ類や雑貨品を販売していた。しかし、今般の新コロナ事態に出店している大型量販店は休業に追い込まれるなど、同社は販売チャンネルをそがれ、大幅な売上高の減少に見舞われた。

経営面では2021年2月期に債務超過に陥り、さらに現在の新コロナの第4波により、資金繰りの見通しもつかなくなり、今般民事再生の申請し、決定を受けた。事業承継スポンサーを探し、事業だけでも再生を模索しているという。

再生債権の届出期間は令和3年7月30日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年9月24日から令和3年10月8日まで。

事件番号は令和3年(再)第4号となっています。

 

既報記事
婦人用バッグ販売などの(株)サティス(大阪)/民事再生申請 新型コロナ関連倒産

 


 

[ 2021年6月23日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧