アイコン 土木工事の「小林建設」/自己破産、倒産へ <滋賀・守山市>

土木工事の小林建設(株)(所在地:滋賀県守山市勝部3***)は6月25日、同日までに事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

以下要約。

 
スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

小林建設(株)

2

本社地

滋賀県守山市勝部3-13-27

3

代表

北川勝次

4

設立

1996年6月

5

資本金

3000万円

6

業種

土木工事会社

7

売上高

以前のピーク期、約18億円

2021年2月期、約6億円

8

破たん

2021年6月25日

事業停止/自己破産申請の準備中

9

裁判所

 未定

10

代理人弁護士

小川潤弁護士(滋賀バディ法律事務所)

電話:077-599-5997

11

負債額

約3億円

12

破綻事由

同社は官庁工事から造成工事まで受注し、近畿圏各地に進出、復興工事の東北にも進出させていた。しかし、復興工事も一巡、しかも経費増もあり採算性は厳しい状態が続いていた。そうしたことから業務を滋賀県に絞込み、経費の削減に努めたが、売上高の減少と経費負担のバランスが崩れ、資金繰りに窮するようになり、今回の事態に至った。


スクロール→

小林建設(株)の財務内容と業績 令和2年7月期/千円

流動資産

348,059

流動負債

152,894

 

 

固定負債

151,379

固定資産

62,498

自己資本

106,283

 

 

(資本金)

30,000

総資産

410,557

負債+資本

410,557

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

597,384

46,347

2,541

25.8%

・土木工事業

 

[ 2021年6月29日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧