アイコン 追報:Maneo関係の投資会社「Cash Flow Finance」/破産宣告 <東京>

続報。maneoマーケット(株)の協業会社の(株)Cash Flow Finance(所在地:東京都中央区日本橋1-2-10)に6月30日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は現時点では約7.3億円。

 

 


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

(株)Cash Flow Finance

2

本社

東京都中央区日本橋1-2-10

3

代表

 

4

設立

2016年10月

5

形態

匿名組合

6

業種

maneoマーケットに巣くう投資家から、投資金を集め投資ファンドの形態をとった実態は市中金融貸付会社。元手もいらない高利貸し。

7

破たん

2021年6月30日

破産宣告

8

裁判所

東京地方裁判所

9

代理人弁護士

不明

 

11

負債額

約7億円

12

破綻事由

同社はmaneoマーケット(株)の協業会社として設立運営されたものの、組成したローンファンドの分配が滞るなどして、実質破綻状態にあった。

自己破産なのか、maneoマーケットに債権があり債権者として第3者破産申し立てを行ったのかは不明。

maneoマーケットHPより

2021/07/02掲載maneoマーケット株式会社代表取締役 佐藤友彦

東京地方裁判所は、

2021630日営業者株式会社Cash Flow Finance(以下、「CFF社」といいます。)に対し、破産手続開始決定の宣告を発令し、本日、当社は破産手続開始通知書を受領いたしましたのでお知らせいたします。

今後は裁判所及び破産管財人の下で、CFF社についての破産手続きが進められていくことになります。今後の破産手続の進行上において、投資家の皆さまにお伝えすべき情報が入りましたら速やかに当社ホームページやメールを通じてご報告をいたします。

以上、

 

[ 2021年7月 6日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧