アイコン 「両毛新聞社」、中古買取業の「川久」/破産手続き開始決定 <栃木・足利市> 新型コロナ関連倒産


(株)両毛新聞社(所在地:栃木県足利市大町*** )と中古買取業の(株)川久(所在地:栃木県足利市大町5番地4*** )は7月1日付、宇都宮地裁足利支部において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

スポンサーリンク
 
 

 

破産管財人には、山田実弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年8月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年10月22日午後3時30分。

事件番号は令和3年(フ)第80号・第81号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

(株)両毛新聞社

2

本社

栃木県足利市大町5-4

3

代表

川島順一

4

設立

2020年6月

5

資本金

400万円

6

業種

両毛新聞の引継ぎ会社

7

破たん

2021年7月1日

破産手続きの開始決定

8

裁判所

宇都宮地裁足利支部

9

破産管財人

山田実弁護士(さの総合法律事務所)

電話:0283-20-5351 

10

破綻事由

同社は、戦前に創刊された足利日報、後の「両毛新聞」の()両毛新聞社の流れ組む会社。

昨年5月新コロナにより旧()両毛新聞社が休刊しその後解散、事業は新(株)両毛新聞社に引き継がれた。

しかし、新コロナの長期化により販売不振が続き、新社も今回の事態に至った。なお、関連会社の()川久(栃木県足利市大町5-4、代表:同)も同時に破産手続きの開始決定を受けている。

[ 2021年7月12日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧