アイコン 追報:産廃運搬の「重井興業」/破産開始 <岡山市> 新型コロナ関連倒産

続報。産廃運搬の(株)重井興業(所在地:岡山県岡山市北区下高田***)は7月12日、岡山地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約5.5億円。

 
 

同社は平成20年4月に設立、新コロナ惨禍により工事が先送りになったり、遅延したりして受注・売上高とも急悪化していた。リサイクルプラントも軌道に乗らなかった。

破産管財人には、岡山中央法律事務所の加瀬野忠吉弁護士(電話番号:086-212-2120)が選任されている。

 

既報記事
産廃運搬の「重井興業」/自己破産申請 <岡山市> 新型コロナ関連倒産



 


スクロール→

破綻要約

1

破綻企業名

(株)重井興業

2

本社地

岡山市北区下高田1134-1

3

代表

重井祥吾

4

設立

20084

5

資本金

100万円

6

業種

解体・産廃収集運搬業

リサイクルプラントによる再生燃料加工販売

7

売上高

2020年3月期、約6億円

8

破たん

2021年7月12日

破産手続きの開始決定

9

裁判所

岡山地方裁判所

10

破産管財人

加瀬野忠吉弁護士(岡山中央法律事務所)

電話:086-212-2120

11

負債額

約5億円

12

破綻内容

新コロナ惨禍により工事が先送りになったり、遅延したりして受注・売上高とも急悪化していた。リサイクルプラント事業も軌道に乗らず資金の固定化を招いていた。

 

[ 2021年7月14日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧