アイコン 追報:酒類卸の「南和酒店」ほか/破産手続き開始決定 <和歌山市> 新型コロナ関連倒産


続報。酒類卸の(有)南和酒店(所在地:和歌山市北新5丁目*** )と(有)あみや(所在地:和歌山市西布経*** )は7月12日付、和歌山地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は2社合計で約4.5億円。

スポンサーリンク
 
 

南和酒店は、和歌山市内の繁華街の料飲食店へ酒類や清涼飲料水を卸販売していた。しかし、量販店やディスカウント店などの台頭で競争激化し、同社は販売不振が続いていた。そうした中、昨年春からの新コロナウイルス事態に急激に売上高が落ち込み、資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

関連会社の(有)あみやは同社に連鎖した。

破産管財人には、中川利彦弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年9月3(旧午前10時45分。

事件番号は令和3年(フ)第205号・第208号となっています。

 

既報記事
追報:酒類卸販売の(有)南和酒店、(有)あみや(和歌山)/自己破産へ

 



 

[ 2021年7月28日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧