アイコン 追報:「沖縄平和祈念堂梵鐘」などで有名な「老子製作所」/民事再生手続き開始決定 <富山・高岡市> 新型コロナ関連倒産


続報。梵鐘製造の(株)老子製作所(所在地:富山県高岡市戸出栄町47番1*** )は7月19日付、富山地裁高岡支部において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

申請時の負債総額は約10億円。

資本金は1250万円。

同社高岡鋳器として知られる高岡地方で江戸中期に創業、特に梵鐘では国内シュア70%を有し、世界でも名を知られている。

同社は高い鋳造技術を持ち、梵鐘のほか、教会用のカリヨン、モニュメント、銅像なども製作していた。

スポンサーリンク
 
 

しかし、バブル崩壊以降、日本は不景気が続き、少子高齢化が進み、檀家の減少からお寺さんの改修工事などは減り続け、梵鐘のニーズも減り続け、同社は赤字状態が続いていた。過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、資金繰りにも窮するようになり、財務内容を抜本的に立て直すため、今回、民事再生法による再建を目指すことを決定したもの。

 

再生債権の届出期間は令和3年8月19日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年9月9日から令和3年9月16日まで。

事件番号は令和3年(再)第1号となっています。

 

既報記事
明治元年創業 梵鐘製造の「老子製作所」/民事再生申請 <富山・高岡市> 「沖縄平和祈念堂梵鐘」などで有名

 



 

[ 2021年8月 3日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧