アイコン 政権を賭けた2020東京五輪・パラリンピック無事終了 ワクチン接種状況

昨年7月の東京オリンピック・パラリンピックの延期、当時、東京では若い世代に新コロナ感染が急拡大、その防疫対策が都知事選とともに五輪で遅延したことも確か。 
政権も変わり菅政権に、昨年11月今夏開催を再確認、その後感染急拡大、今年4月になると第4波となる英国株により感染急拡大、5月には延期はないと再確認、6月には都議会選挙で防疫対策に影響(都知事静養)、7月になるとデルタ株による第5波で感染爆発する中、無観客で東京五輪は開催された。

ただ、五輪開催で4連休を政府は設定、7月はインバウンド喪失後、初めて国内では3000万泊を記録、デルタ株は全国へ拡散された。閉会日もお盆につながる3連休、そしてパラリンピック開催も感染拡大が続き無観客となった。

オリンピックもパラリンピックも無観客かち観光禁止までアスリートたちには厳しいものがあった。しかし、選手や関係者たちの健康、また国民の健康から考えれば開催するからには当然のことだったろう。
 参加したアスリートたちにとってもこうした事態下、目標を見失うことなく実施された五輪・パラに満足しているものと思われる。
そして、開催した主催国として選手村で懸念されたクラスターなど発生もせず、無事終了したことは、高く評価されなければならないだろう。

 

しかし、国内の新コロナ対策は後手後手、政府が主導する防疫対策はワクチン接種しかなく、都道府県任せ、都道府県の対策こそが後手後手になり続け、今に至っている。
しかも、国民は政府が強力な防疫対策を採るべきだとして、菅政権の支持率は落ち込み続けた。菅首相は新コロナ対策に一生懸命だったとしても、安倍政権時と異なる感染者増に、安倍政権時の対策を固執せず、法律の壁などに逃げず、正面から都道府県や国民に対して指示すべきだったのではなかろうか。

また、国民にだけ、外出自粛を呼びかけたものの、財界に対して強い要請はなしのまま、テレワークは第1・2波より大幅減少、通勤客の減少はほとんど見られず、夜の人出増、週末、日曜の人出増、感染は拡大し続けた。

これでは来る衆議院選挙に勝てないとして菅降ろしに直面、後継者として菅氏を擁立させた安倍前首相が一番に離れ、麻生氏が離れ、総裁選出馬を断念せざるを得ない状況に追い込まれた。
菅首相は休暇も取らず、まさに新コロナ対策に一生懸命だったろう。しかし中身が伴わなければ、結果は出ない。限界だったかもしれない。

 


スクロール→

 

ピーク感染者数

ピーク重症者数

備考

 

ピーク日

感染数

ピーク日

重症数

第1波

411

720

58

287

死亡者増

第2波

87

1,605

824

259

都知事withCoV連発

第3波

18

7,957

17

1,043

感染増に死亡者増

第4波

58

7,233

526

1,413

感染増に死亡者増

第5波

820

25,868

93

2,223

ワクチン接種進む

継続中

91

20,024

95

2,207

ワクチン接種進む

・菅政権誕生2020年9月16日

・ワクチン接種進むがワクチン不足、withCoV政策・病院逼迫でPCR検査数が6月並みに低下中、感染者数が減少しない大きな理由の一つ。

2020年の感染死亡者数3,492人、21年は12,867人(9/5日現在)。

 


スクロール→

ワクチン接種状況 首相官邸版から算出

2021年9月3日官邸公表分

日本の人口

125,570,000

 

 

全体接種総回数

133,058,203

106.0

 1回以上接種者/人口比

73,464,874

58.51%

 2回接種完了者/人口比

59,593,329

47.46%

うち医療関係者・人口

6,500,000

 

医療従事者と介護者等含む。接種率は非常に高い。

 接種総回数/百人当り

12,294,115

189.1

 1回以上接種者/人口比

6,370,000

97.00%

 2回接種完了者/人口比

5,924,115

91.10%

うち高齢者・人口

35,500,000

 

接種率は非常に高い

 接種総回数/百人当り

63,023,172

177.5

 1回以上接種者/人口比

31,864,333

89.76%

 2回接種完了者/人口比

31,158,839

87.77%

うち一般・人口

83,570,000

 

デルタ株はこの層を襲っている

 接種総回数/百人当り

57,740,916

69.0

 1回目以上接種者/人口比

35,230,541

42.16%

 2回接種完了者/人口比

22,510,375

26.94%

うち一般・12歳未満除く

70,770,000

 

11歳以下は1280万人

 接種総回数/百人当り

 

81.59%

 1回目以上接種者/人口比

 

49.78%

 2回接種完了者/人口比

 

31.81%

1回目未接種者数

52,105,126

 

 

2回目未接種者数

65,976,671

 

 

・人口は総務省発表の202111日推定人口による。

・一般には学校・大学・職域・職場接種を含んでいる。接種しない12歳未満約1280万人を含んでいる。

・医療従事者等は82日までしか開示されておらず、その後の接種は一般にカウント。当初480万人でスタート、その後一部介護者等増加。

・懸念材料、「一般」は感染者構成率で一番高い20・30代の接種率が40~64歳に比べ大幅に少ない。政府が市町村の判断に委ねた結果だろう。ただ、重症者数の大半が40~64歳台となっている。

 

[ 2021年9月 6日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧