アイコン フジカラーフォトセンター/破産手続き開始決定 <静岡・三島市>

写真ショップのチェーン店展開の(株)フジカラーフォトセンター(所在地:静岡県三島市中島*** )は8月27日付、静岡地裁沼津支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約4.2億円。

資本金は2700万円。

 

同社は昭和48年7月に設立、業績が低迷する中、資金繰りがひっ迫し事業を断念、今回倒産の事態となった。

 
 

 

破産管財人には、相良優太弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年9月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年11月22日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第250号となっています。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

(株)フジカラーフォトセンター

2

本社地

静岡県三島市中島199-1

3

代表

松井哲

4

設立

1973年7月、

5

資本金

2700万円

6

業種

写真スタジオ

7

売上高

以前のピーク期、約11億円

2020年1月期、約2億円

8

破たん

2021年8月27日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

相良優太弁護士(沼澤法律事務所)

電話:055-964-2222

10

裁判所

静岡地裁沼津支部

11

負債額

約4億円

12

破綻事由

同社は写真スタジオ、スタジオを有するほか結婚式や学校行事などの記念撮影も行うほか、全国の有名観光地での記念撮影事業を展開していた。しかし、リーマンショック以降、競争激化、消費不況による観光低迷から販売不振が続き、過去の全国展開での借入負担も重く、経営不振が続いていた。

[ 2021年9月10日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧