アイコン 老舗の食肉加工卸業「日華商会」/破産開始決定 <大阪> 新型コロナ関連倒産

スポンサーリンク
 
 

スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

(株)日華商会

2

本社地

大阪市東住吉区公園南矢田4-11-1

3

代表

水野正淳

4

設立

1967年7月、

5

創業

1924年

6

資本金

2100万円

7

業種

食肉加工販売

8

売上高

最近の売上高、約5億円

9

破たん

2021年9月8日、

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

阿部宗成弁護士(奏和法律事務所)

電話:06-6348-2015

11

裁判所

大阪地方裁判所

12

負債額

約4億円

13

破綻事由

同社は老舗の食肉加工卸販売会社。販路はスーパーや食品メーカー、飲食チェーン店などに卸し、直営店も出していた。しかし、豚肉の仕入価格が上昇、同社は競争から卸し価格に転嫁できず赤字経営が続き、今般の新コロナ惨禍でも受注が減少し、事業継続を断念した。

 

[ 2021年9月 9日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧