アイコン 環境試験装置の「川越管財」/特別清算開始 <埼玉> 負債77億 旧・日測エンジニアリング

旧商号・日測エンジニアリング(株)の川越管財(株)(所在地:埼玉県日高市旭ケ丘620-1 代表清算人:八田尚行)は8月31日、さいたま地裁川越支部において特別清算開始命令を受けた。

負債総額は約77億円。

 
 

資本金は3515万円。

同社は昭和49年9月創業、翌年1月に法人化した、環境試験装置開発・製造会社。

事件番号は令和3年(ヒ)第8号。


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

川越管財(株)、旧:日測エンジニアリング(株)

2

本社地

埼玉県日高市旭ケ丘620-1

3

代表

代表清算人:八田尚行

4

設立

1975年1月、

5

資本金

3515万円

6

業種

環境試験装置製造、環境試験受託

7

売上高

2017年8月期、約26億円

8

破たん

2021年8月31日、

特別清算手続きの開始決定

9

裁判所

さいたま地裁川越支 部

10

負債額

約77億円

11

経緯

同社は業績を堅調に進めていたが、事業所展開も行う中、関連業種の設備投資が減少して売り上げ不振に、同社は事業所展開に伴う借入負担も大きく、経営不振に陥り、事業を別会社の新、日測エンジニアリング(株)に譲渡し、同社は社名を変更し、解散を決議して今回の特別清算の申請となった。

事業は別会社で継続して行われている。

 

[ 2021年9月10日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧