アイコン 追報:ウェットテッシュ卸販売の「宇和特紙」、「クリンテック」/民事再生手続き開始決定 <愛媛>

続報。宇和特紙(株)(所在地:愛媛県西予市宇和町皆田1506)と関連の(株)クリンテック(登記簿上所在地:愛媛県四国中央市金生町山田井1734-1)は9月7日付、松山地裁において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は2社合計で約20億円。

宇和特紙は紙加工品の製造会社、ウェットテッシュ等衛生や台所用などの各種不織布製品を製造会社。

スポンサーリンク
 
 

ただ、不織布は新コロナ事態でマスク需要に原布が急騰、昨年は売上高は上昇したものの、採算性は低く、設備投資にかかわる借入金も大きいなか、業績の向上にはいたらなかった。そうした中、今年7月負債約10億円を抱え経営破たんした(株)いしだ屋に多額の焦げ付きが発生、資金繰りに窮し、今回の措置となった。

ウェットテッシュのニーズは高く、原布の仕入れと販売先が継続すれば、再建は可能と見られる。クリンテックは宇和特紙に連鎖した。

再生債権の届出期間は令和3年10月22日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年11月19日から令和3年12月3日まで。

 

事件番号は令和3年(再)第1号・第2号となっています。

 

既報記事
ウェットテッシュ卸販売の「宇和特紙」、「クリンテック」/民事再生申請 <愛媛>


 

[ 2021年9月17日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧