アイコン 日光市の100年企業の「吉新組」/自己破産へ <日光>


土建工事の(株)吉新組(所在地:栃木県日光市松原町***)は9月24日、同日までに事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約5億円。

スポンサーリンク
 
 

資本金は4000万円。

同社は大正7年1月創業、昭和24年11月法人化へ、業績が低迷する中、事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士には「ほたか総合法律事務所」の亀岡弘敬弁護士(電話番号:028-636-6701)ほかが任命されている。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

(株)吉新組

2

本社地

栃木県日光市松原町8

3

代表

吉新旦夫

4

設立

1949年11月、

5

創業

1918年

6

資本金

4000万円

7

業種

土木工事業

8

売上高

以前のピーク期、約7億円

2020年3月期、約2.5億円

9

破たん

2021年9月24日、

事業停止/自己破産申請の準備中

10

代理人弁護士

亀岡弘敬弁護士(ほたか総合法律事務所)ほか

電話:028-636-6701

11

裁判所

未定

12

負債額

約5億円

13

破綻事由

同社は100年企業の地場老舗の土木工事会社。官公庁からの受注を主体に展開していたが、東日本震災後、官公庁の地元での発注減もあり、売上高が減少し続け、一方、外注比率が高く、採算性に乏しく、売上高の減少とともに経営不振に陥り、昨今は資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 


スクロール→

(株)吉新組の財務内容と業績 令和2年3月期/千円

流動資産

126,853

流動負債

101,757

 

 

固定負債

406,813

固定資産

359,143

自己資本

-22,574

 

 

(資本金)

40,000

総資産

485,996

負債+資本

485,996

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

250,685

63,152

2,573

債務超過

 

[ 2021年9月29日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧