アイコン 追報:「マンション立体駐車場メンテナンス」ほか4社/破産手続き開始決定 <福岡市> 新型コロナ関連倒産 


続報。マンション立体駐車場の改修工事などのマンション立体駐車場メンテナンス(株)(所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-16、代表:山田洋之)と関係会社のオープンシステムズホールディングス(株)(同所、同代表)、南洋リゾート(株)(同所、同代表)、オープンフードサービス(株)(同所、同代表)、(株)源(同所、同代表)の5社は9月28日付、福岡地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額はマンション立体駐車場メンテナンス(株)が約8億円。

スポンサーリンク
 
 

マンション立体駐車場メンテナンス(株)の資本金は1000万円、同社は平成9年9月に設立、同社は立体駐車場の大規模改修工事を含めたメンテナンス工事会社。

最近は競争も激化し収益性は厳しいものになっていた。そうした中、今般の新コロナにより工事等が大幅に延期になるなど、売り上げ不振に陥り、資金繰りを急悪化させていた。

ほか4社は同社に連鎖した。

破産管財人には、舞田靖子弁護士が選任されているとのこと。

事件番号は令和3年(フ)第1400号・第1401号・第1402号・第1403号・第1404号となっています。

 

既報記事
マンション立体駐車場メンテナンス(株)ほか4社/自己破産へ <福岡市> 新型コロナ関連倒産

 


 

[ 2021年10月12日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧