アイコン 追報:負債187億円  「長泉ガーデン」、「長田事業」/破産手続き開始決定 <静岡> 淡島ホテル関連


続報。リゾートクラブの(株)長泉ガーデン(登記簿上所在地:静岡県駿東郡長泉町東野646 代表:古矢誠一郎)と関連の長田事業(株)(同所、同代表)は10月22日、静岡地裁沼津支部より破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は2社合計で約187億円。

 長泉ガーデンは会員制リゾートホテル「長泉ガーデン」の経営会社。

スポンサーリンク
 
 

長田事業は「ホテル・長泉ガーデン」の不動産管理やホテルの開発事業会社。

両社は2019年12月負債額約400億円を抱え破産した(株)AWH(旧淡島ホテル/沼津市)の関連会社であり、両社の資産の流出懸念および会社の現況説明、旧(株)淡島ホテルの破綻の経過説明を求めて、ホテル会員権の預託金、貸付金などの債権者たちが結成した「債権者の会」により破産が申し立てられており、今回の事態となった。

破産管財人には「あさひ総合法律事務所」の近藤浩志弁護士(電話番号:055-931-0505)が選任されている。

 

既報記事
(株)長泉ガーデン、長田事業(株)(静岡)/債権者破産申立て 負債185億円


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

(株)長泉ガーデン

2

本社地

東京都港区六本木4--

3

代表

古矢誠一郎

4

 関連破綻

長田事業(株)(同所、同代表)

5

設立

1999年11月、

6

資本金

1億円

7

事業

「ホテル・長泉ガーデン計画」におけるホテル運営目的会社

8

破たん

2021年10月22日、

破産手続きの開始決定

9

裁判所

静岡地裁沼津支部

10

破産管財人

近藤浩志弁護士(あさひ総合法律事務所)

電話:055-931-0505

11

負債額

(株)長泉ガーデンが約75億円

長田事業(株)が約110億円

12

破綻事由

両社は2019年12月に負債額約400億円を抱え破産開始決定された(株)AWH=旧(株)淡島ホテルの関係会社、両社からの資金流出を恐れた債権者たちが第3者破産申し立てを行い、今回の破産手続きの開始となったもの。

 

なお、「淡島ホテル」については、静岡県警捜査と沼津署は2021年9月23日、沼津市のホテル「淡島ホテル」を経営していた会社の破産手続きを巡り、債権者の不利益になるよう財産を処分したとして、破産法違反(詐欺破産)の疑いで、会社役員の東京都港区六本木、竹原虎太郎容疑者(52)ら5人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して2019年10月上旬ごろ、旧淡島ホテルを経営していた「AWH」が地権者から得ていた借地権について、日付をさかのぼって解約した上、無償で別会社に移し、AWHの財産を債権者の不利益になるよう処分した疑いがもたれている。

 

[ 2021年10月27日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧