アイコン 新栄染色/破産手続き開始決定 <福井> 新型コロナ関連倒産


合繊織物の染色・整理業の(株)新栄染色(所在地:福井県鯖江市二丁掛町1***)は11月12日付、福井地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約3億円。

スポンサーリンク
 
 

資本金は1500万円、従業員が17名。

同社は平成18年7月設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

破産管財人は麻生英右弁護士(電話番号:0776-29-7233)が選任されている。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)新栄染色

2

本社地

福井県鯖江市二丁掛町1-4-2

3

代表

長谷川俊明

4

設立

2006年7月、

5

資本金

1500万円

6

売上高

以前のピーク期、約6億円

7

業種

繊維織物の染色業

8

破綻

2021年11月12日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

麻生英右弁護士(吉村・麻生法律事務所)

電話:0776-29-7233

10

裁判所

福井地方裁判所

11

負債額

約3億円

12

破綻事由

同社は織物の染色業者、中東向けの民族衣装用生地の染色を主に手がけていたが、材料高により業績不振が続いていた。そうした中、今般の新コロナ事態では中東関係からの受注が大幅減少、今回の事態に至った。

中東も新コロナで多くの感染者を出している。

[ 2021年11月19日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧