アイコン 金属工作機械製造の「茶木エンジニアリング」/自己破産申請 <福島>


金属工作機械製造の(株)茶木エンジニアリング(所在地:福島県喜多方市豊川町高堂太堂畑***)は12月24日、福島地裁会津若松支部において自己破産を申請した。

負債総額は約9億円。

スポンサーリンク
 
 

資本金は1000万円。

同社は昭和22年4月創業、昭和38年9月に法人化へ、業績が低迷する中、再建を図るものの事業を断念、今回倒産の事態となった。

申請代理人は、「会津鶴城法律事務所」の田代圭弁護士(電話番号:0242-28-5640)が選任されている。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)茶木エンジニアリング

2

本社地

福島県喜多方市豊川町高堂太堂畑1319

3

代表

茶木哲夫

4

創業

1947年

5

設立

1963年9月.

6

資本金

1000万円

7

業種

金属工作機械製造

8

売上高

以前のピーク期、約8億円

9

破綻

2021年12月24日、

自己破産申請

10

申請代理人

田代圭弁護士(会津鶴城法律事務所)

電話:0242-28-5640

11

裁判所

福島地裁会津若松支部

12

負債額

約9億円

13

破綻事由

同社は自動車関連部品や精密機械部品など製作するための金属工作機械製造会社。最近、大口受注を受け大型設備投資を行ったものの、大口受注が頓挫し、投資を駆り池金に依存していたことから、借入過多に陥り、主力工場を売却するなどしたものの、再建の見通しが立たず、今回の事態に至った。

[ 2022年1月 4日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧