アイコン 追報: 「金山新吉」の(株)吉安(東京)/民事再生廃止、破産へ


スポンサーリンク

スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)吉安

2

本社地

東京都足立区千住関屋町8-12

3

代表

佐藤和成

 

創業

1933年

4

設立

1941年6月、

5

資本金

5776万円

6

業種

調理用金物、台所用品販売業者

7

売上高

以前のピーク期、約65億円 

8

破たん

2018年10月9日、

 民事再生法の適用申請

2019年5月7日、

 民事再生計画決定

2022年1月7日、

 再生手続きの廃止決定/財産保全命令

9

保全管理人

三森仁弁護士(あさひ法律事務所)

電話:03-5219-2258

10

裁判所

東京地方裁判所

11

負債額

約16億円

12

破綻事由

同社は昭和16年設立の老舗のホーロー・ステンレス製キッチン用品の販売会社。直営店「金山新吉」のほか、小売店、スーパー、百貨店などへ販路を広げ、平成21年12月期には約65億円の売上高を計上していた。

しかし、消費不況から、安価な海外製に市場を奪われ、平成29年期には約36億円まで減少し、百貨店などへの出店コストも嵩み、経営不振に陥り、民事再生法の適用申請、再生中だった。

本業の販売事業や新規参入の物流事業が長引く新コロナ惨禍事態により、再生計画が軌道に乗らず、今回の事態に至った。

 

[ 2022年1月18日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧