アイコン 顔認証世界展開のNEC 英の防犯ソフト企業買収

スポンサード リンク

NECは9日、英国のIT中堅、ノースゲート・パブリック・サービス(ハートフォードシャー州)を4億7500万ポンド(約710億円)で買収すると発表した。全株を英投資ファンドから取得する。1月中に買収を完了させる予定。

ノースゲート社は、自治体や警察へのソフトウエアの納入ら豊富な実績を持つ。同社の販路を生かし、NECが得意とする顔認証技術を中心とした防犯事業を拡大させる。
 ノースゲートは英国のソフトウエア開発や構築を手掛け、自治体や警察に強い販路を持つ。売上高は250億円程度。

同国は、テロが頻発し防犯意識が高い。NECは顔認証を複数の現地警察に納入しており、実際に容疑者の逮捕につなげるなど実績を重ねている。市場の開拓余地が大きいとみて、ノースゲートの買収で事業拡大に弾みをつける。

NECは、海外企業のM&A(合併・買収)に2000億円を投じる方針を打ち出している。ノースゲート以外にも、欧米や新興国のIT企業と買収や提携などについて交渉を進めている。
 以上、

スポンサード リンク
[ 2018年1月 9日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ