アイコン 韓国女性2人 お小遣い欲しさに金塊12キロ密輸 

 

 

警察や税関は、5500万円分の金塊を韓国から福岡空港に密輸したとして韓国人の女ら2人が逮捕した。調べに対し、「ただで日本に行けて、アルバイト代10万円ももらえるのでやった」と供述しているという。逮捕されたのは、いずれも韓国人のソク・ジェヨン容疑者(20)と18歳の少女の2人。

2人は4月2日、韓国の金海国際空港から福岡空港に金塊あわせて12キロ、約5500万円分を密輸し、消費税約430万円余りの支払いを免れたとして、関税法違反などの疑いが持たれている。

スポンサード リンク

2人は金塊の運び役とみられ、金塊6個をそれぞれ白い紙に包んで、ズボンのポケットに入れ、コートなどで隠していたという。

警察は、今年2月に韓国人や特定危険指定暴力団・工藤会系の元組員らを摘発し、この捜査の過程で今回の2人の関与が明らかになったという。

スポンサード リンク
[ 2018年4月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ