アイコン ジダン レアル監督を電撃辞任 初の欧州Cリーグ3連覇達成したばかり

 

 

スペイン1部リーグのレアル・マドリードで欧州チャンピオンズリーグ(UEFA)3連覇を果たした元フランス代表のジネディーヌ・ジダン監督が31日、記者会見を開き辞任を発表した。

急きょ開いた記者会見でジダン監督は「レアル・マドリードの監督として来季は続けないことを決めた」と語り、3シーズンを終えて新たな方向性、他のやり方が必要だとの見解を示したが、「別のチームで監督をすることは考えていない」と述べた。
ジダン監督の会見に同席したフロレンティノ・ペレス会長は、指揮官の辞任は「想定外」だったとコメントしている。

45歳のジダン監督は、26日に行われたリバプールとの欧州チャンピオンズリーグ決勝でチームを勝利に導き、大会3連覇を果たした史上初めての監督になった。

スポンサード リンク

ジダン監督は2016年1月にラファエル・ベニテス前監督の後任としてレアルの指揮官に就任すると、2016年に欧州チャンピオンズリーグ、FIFAクラブW杯、UEFAスーパーカップという計3個のタイトルを獲得した。
 
続く2017年には、欧州チャンピオンズリーグとリーガの2冠を達成し、さらには同年のクラブW杯、UEFAスーパーカップで大会連覇、そしてスペイン・スーパーカップも制した。
以上、AFP参照

サッカー史上に残るジダンの頭突きも有名。

0601_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年6月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ