アイコン 全日空社員 取引先に不正計上させ遊び代ツケ回し 

 

 

ANA-HDは1日、全日空の元社員で嘱託社員の60代男性が不正な取引を繰り返していたとして、同日付で懲戒解雇にしたと発表した。

男性は取引先に多額の遊興費を負担させていたという。

ANAHDは警視庁への刑事告訴や被害届の提出を検討している。

スポンサード リンク

ANAHDによると、男性は全日空商事に出向していた2016年5月~17年9月、システム開発をめぐり、取引先との業務委託契約で作業人員を水増ししたほか、委託項目を偽造、全日空商事に必要以上の支出をさせ、取引先は男性が使った遊興費計約1100万円を負担したという。

スポンサード リンク
[ 2018年6月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ