アイコン 国交省北海道開発元課長を収賄で逮捕 旅行の接待 (株)トーエス社長も

 

 

国交省北海道開発局が、2015年に発注した別海町の家畜ふん尿処理事業に絡み、富山県富山市の建設会社に便宜を図った見返りに旅行などの接待を受けたとして、旭川市に住む元開発局課長を収賄容疑で、また、富山県の建設会社「トーエス」の細川豊社長ら2人を贈賄容疑で逮捕した。

元職員は当時、開発局釧路開発建設部の根室農業事務所(別海町)で第1工事課長を務めており、その後は函館開発建設部を経て昨年10月に退職した。

スポンサード リンク
(株トーエスの財務内容と業績 平成29年7月期/千円
流動資産
791,737
流動負債
711,169
 
 
固定負債
71,939
固定資産
80,210
自己資本
88,839
 
 
(資本金)
30,000
総資産
871,947
負債+資本
871,947
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
2,918,610
418,898
50,187
10.1%
・建設会社・道路法面擁壁フェンス工事など
・富山県富山市婦中町西本郷436-32

スポンサード リンク
[ 2018年6月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ