アイコン 公取委 全日空制服談合 高島屋・西武そごう・名鉄百に課徴金へ

 

 

公取委は14日、全日本空輸(ANA)が発注した客室乗務員らの制服納入を巡り談合したとして、高島屋・西武そごう・名鉄百貨店の3社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)で計約3200万円の課徴金納付命令、また、伊藤忠商事とオンワード商事の2社を加えた計5社に再発防止を求める排除措置命令の下す方針。

スポンサード リンク

ANAは2012年、客室乗務員と地上勤務職員の制服4種類のデザインを変更すると発表。新たな制服の納入は、種類ごとに受注業者を決め、その後、必要に応じて同じ業者に追加発注する方法が採られていた。

スポンサード リンク
[ 2018年6月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ