アイコン 韓国・康京和外相、北の制裁解除・基準緩和発言/慰安婦問題国際化計画発表

 

 

康京和は、長い間、国連で人権問題を扱い、国連歴代最低の潘基文事務総長とコンビを組み、慰安婦問題を国連で取り上げ日本を非難し続けていた。
韓国人のこの2人が国連から去り、国連で慰安婦問題が取り上げられることもなくなった。
人権問題の専門家のような康京和外相だが、北朝鮮の人権問題には一切触れず、再び、日本の慰安婦問題を国際世論に訴えかけようとしている。

それも、女傑の鄭鉉栢(女性家族部長官、挺対協と関係が深い。大学教授時代、同僚へのセクハラ問題で相談相手女性を泣き寝入りさせたとされる)とともに、告口外交を展開しようとしている。
この2人は反日を生きる糧にしているようだ。

スポンサード リンク

<北朝鮮への制裁解除、実質的措置で緩和と>
韓国の康京和外相は18日、北朝鮮に対して科されている制裁について、北朝鮮が「非核化に向けた実質的な措置」を講じた時点で緩和される可能性があると示唆した。
今回の発言は、韓国が制裁緩和のハードルを米国よりも引き下げたようにも受け取れる。
先週シンガポールで行われたトランプと金正恩による首脳会談後に出された共同声明は、金正恩が「朝鮮半島の完全な非核化に取り組む断固とした揺るぎない決意を再確認した」とする曖昧な表現にとどまった。
 
この首脳会談が原因で、北朝鮮の核計画に対する国際社会の連携が弱まる恐れがあるとの懸念が広がる中、ポンペオ米国務長官は、同会談後、北朝鮮が完全に非核化されるまでは制裁は維持されると強調した。

 これに対し韓国の康外相は記者団に対し、「わが国は、北朝鮮が非核化に向けて有意かつ実質的な措置を講じるまでは、制裁は維持されなければならないという立場だ」と述べ、より早い段階で緩和される可能性を示唆した。
以上、AFPなど参照

日本は、拉致被害者問題解決交渉のため、北朝鮮を刺激することは一切できなくなってしまった。安倍首相は、韓国文と北朝鮮金の罠にかかったようだ。

<慰安婦問題を国際世論化する康京和 = 反日が生きがい>
また、康京和長官は18日、就任1年を迎え、同部で行った記者会見で、旧日本軍の慰安婦問題について「国際社会で、戦時性暴力という非常に深刻な人権問題として位置付けられるよう外交部として近く発表する計画を準備している」と述べた。計画の具体的な内容については説明しなかった。
康京和が、ベトナム戦争における韓国軍が、ベトナム各地で強姦・大虐殺の限りを尽くしダイナハン問題には一切触れないのは、その目的が反日だからだ。

<文大統領はロシアと北朝鮮での共同事業協議へ>
韓国の文在寅大統領は今週ロシアを訪問するが、プーチン大統領と、北朝鮮での共同事業の可能性について協議すると、ロシア通信(RIA)が、ロシア外務省当局者の話として伝えた。
韓国は、韓国発-北朝鮮経由-中国・ロシア・欧州列車構想を持っており、こうしたインフラ事業を共同して行うつもりだろう。
韓国文政権は・康京和が制裁解除緩和発言は、韓国経済を北朝鮮特需で起死回生の万々歳路線へ走らせることが必須条件となっている。
  自らの利しか考えない米トランプと付きあったらろくでもない結果に終わる。100%米国とともにある人。

スポンサード リンク
[ 2018年6月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ