アイコン プリンスホテル クレカード情報含む12万人分流出 外国語サイト分

 

 

西武鉄道系のプリンスホテルは26日、同社の外国語版のホテル予約サイトが外部からの不正アクセスを受け個人情報が流出したと発表した。
 流出したのは英語、韓国語、中国語のサイトで、クレッジットカード番号を含む約12万件の個人情報。日本語版からの流出はない。
以上、

スポンサード リンク

どうしてITセキュリティに金を使わないのだろうか。
超大手のITセキュリティ会社ならばプライドにかけ、防止策を練り、常時監視している。社長の引責・交代は免れないだろう。
日本のITセキュリティは、IT先進国から5年~10年遅れているようだ。

スポンサード リンク
[ 2018年6月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ