アイコン 台風8号浙江省直撃 温州市を10メートル超の高波襲う

 

 

台風8号(アジア名:マリア、Maria)が11日、中国・浙江省に上陸し、沿岸の温州市や台州市では10メートルを超える高波が発生した。
現在は内陸部の華中にあり熱低に変わった。

この台風8号は北京の中南海だけに上陸してもらいたかった。
なぜなら、地球温暖化の最大の元凶国・中国の中枢であり、現在でもオゾン層を破壊する膨大なフロンを生産し続け、マンション等建造物の断熱材用の発泡スチロールの生産に当たらせていることにある。フロンガスは世界で生産が禁止され、発砲スチロールに使用するフロンには以前から代用品もある。
中国を何時までも世界に対して治外法権国にさせておくことはできまい。北朝鮮ではあるまいし。
以上、

スポンサード リンク

今日も真夏の30度超す高温となる。紫外線も強く、土石流や洪水の跡片付けには、個々人が健康に十分留意し、作業を行ってもらいたいものだ。

↓ 温州市の海岸
0712_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年7月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ