アイコン NHK 政党支持率調査 野党が弱すぎ

 

 

NHK世論調査が各党の支持率を公表した。

それによれば、各党の支持率は自民党が35.6%、立憲民主党が5.6%、国民民主党が0.4%、公明党が4.1%、共産党が2.7%、日本維新の会が0.9%、自由党が0.3%、社民党が0.3%、「特に支持している政党はない」が43.2%となった。

明らかに野党が弱体化しているのがわかる。

なぜかマスコミが持ち上げた立憲民主も10%遠く及ばない。

いつものようにマスコミが全力で野党支持にまわるためそれが上手くいけば回避できるかもしれないが、もしいま、仮に総選挙を行えば、野党は全滅する可能性もあるともいえる状況だ。

 

スポンサード リンク

狡賢い民主党とダメな民主党が分かれただけになった、立憲と国民。

まだまだ、自民党一強は崩れそうにないが、いつまで続けるのかわからないがモリカケで済むなら余裕であろう。

ただ、その油断が一番の大敵ともいえる。

さらに、安倍首相の後継が見えないが、それは野党も同じ。

しばらく国民は他に選ぶ政権がないために自民党を選択し続けるだろう。

 

安倍首相

スポンサード リンク
[ 2018年8月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ