アイコン 強い台風13号 9日午前3時ころ銚子沖50キロへ最接近

 

 

気象庁によると、強い台風13号は、小笠原諸島の北東の海上を北寄りに進み、8日、伊豆諸島に近づいたあと、9日にかけて東日本の太平洋側に接近するおそれがある。
台風の接近前から前線の活動が活発になるため、関東甲信を中心に7日昼すぎから激しい雨が降り、その後も降り続いて大雨となるおそれがあり、大雨や暴風、高波などに警戒が必要。

6日の概況
北陸地方から東北南部を前線がゆっくり南下しています。前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、東日本を中心に大気の状態が非常に不安定となっている。
そのため、東北・北陸・関東甲信越では局地的に大雨になっているところもある。
 

スポンサード リンク

0807_01.jpg

 

台風第13号 (サンサン)
平成30年08月07日03時45分 発表
<07日03時の実況>
大きさ
-
強さ
強い
存在地域
父島の北東約400km
中心位置
北緯 29度40分(29.7度)
東経 145度00分(145.0度)
進行方向、速さ
北北西 20km/h(11kt)
中心気圧
970hPa
中心付近の最大風速
35m/s(70kt)
最大瞬間風速
50m/s(100kt)
25m/s以上の暴風域
全域 100km(55NM)
15m/s以上の強風域
東側 560km(300NM)
西側 330km(180NM)
<09日03時の予報>
強さ
強い
存在地域
銚子市の南南西約50km
予報円の中心
北緯 35度20分(35.3度)
 
東経 140度30分(140.5度)
進行方向、速さ
北北西 15km/h(7kt)
中心気圧
975hPa
中心付近の最大風速
35m/s(65kt)
最大瞬間風速
50m/s(95kt)
予報円の半径
180km(95NM)
暴風警戒域
全域 260km(140NM)
 
<10日03時の予報>
強さ
-
存在地域
日本の東
予報円の中心
北緯 39度05分(39.1度)
 
東経 144度20分(144.3度)
進行方向、速さ
北東 20km/h(12kt)
中心気圧
985hPa
中心付近の最大風速
25m/s(50kt)
最大瞬間風速
35m/s(70kt)
予報円の半径
410km(220NM)

0807_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年8月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ