アイコン 大阪・逃走者と間違えられパトカー追跡 バイクの高校生事故死亡

 

 

大阪・富田林警察署から樋田淳也容疑者が闘争している事件で30日夜、大阪市内で、「よく似た男がいた」との通報を受け、パトカーが、大阪・港区弁天の路上で、黒いオートバイを見つけ追跡、オートバイがバス停に突っ込む事故を起こした。オートバイを運転していたのは、逃走中の容疑者ではなく無免許の17歳の高校生で、病院に運ばれたが、頭などを強く打ち死亡した。

オートバイは信号無視や、一方通行の道路を逆走し逃走したためパトカーは、樋田容疑者の可能性があるとみてサイレンを鳴らして追跡したところ、オートバイは約1.6キロ離れた大阪・西区安治川でバス停に突っ込む事故を起こしたという。
以上、

スポンサード リンク

警察は念願の樋田容疑者だと見て追跡しており、通常のような追跡ではなく、非常な激追跡だったと見られる。
それでも警察には責任はないとする。
 

スポンサード リンク
[ 2018年8月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ