アイコン 輸出手続き迅速化 3日を1日に

 

 

経産省と運送業者や商社などが協力し、日本の港の輸出手続きを、クラウド上で積み荷などのデータを関係業者間で共有できるしくみを作り迅速化させる。紙の書類でのやりとりで3日間かかっていた手続きを1日に短縮する。

輸出手続きの煩雑さの改善を進め、物流の国際競争力を高める。

2019年度からの実施をめざす。

民間企業では日本通運、NTTデータ、双日などが協力する。

以上、報道参照

スポンサード リンク

日本の官僚組織らしく遅い。

スポンサード リンク
[ 2018年9月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ