アイコン 軍部 韓国によるクーデターはあり得るのか?

 

 

フェイスブックで初の制限を受けてます。いいね!もコメントもブロックされてます。

『原爆投下バンザイTシャツ』を着て炎上中の韓国グループ『防弾少年団』、NHK紅白歌合戦に内定
に怒りのあまり、少々過激なコメントやシェアでのコメントがヘイトと判断されたのなら、残念ですが、フェイスブックの未来には期待できません。

上間裏 アキヒコさんの秀逸の投稿をフェイスブックから紹介します。

韓国軍 AFPBB News
画像:AFPBB News

スポンサード リンク

上間裏 アキヒコ
https://www.facebook.com/jyomaura
 
【軍部 韓国によるクーデターはあり得るのか? 】

もしもムントラがわざと米国の制裁を招き、国家破綻のドサクサで南北統一を狙っているのだとしたら?

韓国保守派の危機感は相当なものでしょう。

すでに何人もの重要人物が、朴槿恵との関係で、逮捕されたり投獄されたりしています。

もしも国家破綻、北への併合となったら、残った人たちもすべて粛清対象になります。

狩られる方は命がけというわけです。

保守政治家+保守軍人によるクーデター、それによるムントラ失脚は、いつ起こっても不思議ではありません。

韓国軍も従北派に浸潤されており、兵員の削減も進行していますが、それでも有事の作戦統制権は米韓連合司令部にあります。

在韓米軍と密着した精鋭部隊が存在するはずなので、この辺はまったく米国の腹一つになります。

米国が韓国を見捨てるつもりがないなら、保守派韓国軍によるクーデターもある。

もちろんムントラを排除したところで、韓国の建て直しは極度の難事業でしょうけど。

また米国が韓国を見捨てるつもりなら、あえて在韓米軍を引かせ、北軍の南下を招き、そのうえで南北まとめて対処する可能性もあります。

どちらの可能性が高いか?といえば、現状、手持ち情報だけでみると、残念ながら後者の可能性が高いように思います。

すでにムントラの破壊工作に乗っかる形で、米韓合同演習は再開のめどなく中止されています。

また数年前から韓国軍の武器はアップデートされず、米軍装備とリンク不能といわれているからです。

史上最悪の独裁者に寝返ってしまうような国なら、米軍が生命をかけて守ってやる必要はない。

そのような考えが支配的になってもおかしくない。

ただし見捨てられるとなったら、軍部保守派はこれまた焦りまくるでしょう。

大混乱の中の南北統一では、保守政治家と同じく、自分たちも粛清対象になります。

生命を含めたすべてを失うわけですからね。

ですから在韓米軍に相談することなく、自分らで勝手に、保守派政治家と組んでクーデターを起こすのでは?という気さえします。

成功するかどうかは分かりませんけどね。

つまりいま韓国の政治状況は、極度に不安定と見るべきだと思うのです。

ムントラの空回りパフォーマンスに笑っている場合ではありません。

いつ何が起こっても不思議はない状態なのでは?

スポンサード リンク
[ 2018年10月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ