アイコン 転売屋撲滅へ チケット不正転売禁止へ法制定

 

 

超党派の議員連盟は、2020年の東京五輪を見据え、スポーツなどのチケットを不正に転売することを禁止する法案を今国会に提出し、成立を目指している。

スポーツやコンサートのチケットが転売目的で買い占められ、ネットで高額転売される事案が相次いでいることを受けて、超党派の議員連盟は30日幹部会合を開き、対応を検討した。

その結果、チケットを不正に転売したり転売目的で譲り受けたりすることを禁止し、違反した場合は1年以下の懲役や100万円以下の罰金とする罰則を設けた法案を今の臨時国会に議員立法で提出し、成立を目指す方針を確認した。
以上、

スポンサード リンク

チケット転売で、不正と不正でない差はどれほどだろうか。

人気グループのコンサートでは、いくら出してもチケットを買いたいとする女性たちがワンサカおり、そうしたニーズに応えているのが、高額チケット販売の輩。ニーズがある以上、なくならないだろう。

今時、ネットでの販売を禁止することもできないし。

開催日前だったら、チケットの買戻しもチケット販売会社には必要ではないだろうか。

 

スポンサード リンク
[ 2018年10月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ