アイコン 周南市の道の駅に200万円謝礼支払う 富田林署逃走犯逮捕協力

 

 

大阪府警は23日、富田林署から逃走した無職の男(30)=加重逃走罪などで起訴=の逮捕に協力したとして、山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」を運営する一般社団法人「周南ツーリズム協議会」と女性警備員2人に感謝状を贈呈した。

また府警は、OB有志らが出資した最高200万円の私的懸賞金から、謝礼金として同協議会など2法人に全額を支払った。

以上、

スポンサード リンク

当懸賞金については、ソレーネ周南では万引き犯として警察に突き出しており、支払いがどうなるかネットで騒がれていた。

懸賞金は富田林署の失態に府警OBたちが早期逮捕・解決を願い、持ち寄った資金だった。

大阪府警は最近いろいろな問題を発生させており、OBの方々も心配でたまらないだろう。司法権力を有する警察ほど原則を守る必要があるところはない。

 

スポンサード リンク
[ 2018年10月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ